gonihongo.com > JSL: Utilization Answer Keys > Lesson 29

Utilization: Lesson 29

1)
A: 渡辺教授に紹介されたとき、あいにく名刺の持ち合わせがなかったのよ。
B: 今度お会いしたときに、差し上げればいいわよ。

2)
A: 私、日本語が上手じゃないから、有名な人に紹介されるといつも困るのよ。
B: そうだね。難しいだろうね。決まった言い方をするものだから。でも、上手じゃない。

3)
A: あの子供達は、うるさいですね。
B: 本当ですね。あの子供達の親が注意しないから、皆が迷惑しているんですよ。

4)
A: あの日本語の学生達は、どうにかならないでしょうか。この頃テープを聞かないし、教科書も読まないし。
B: あの学生達は、日本の歴史も勉強しているんですよ。明日歴史の試験があるから。

5)
A: 子供のころ勉強しなくて、母を困らせたものです。
B: 本当ですか。今は勉強ばかりしているじゃないですか。

6)
A: カーターさんは、日本語が分からないことを気にしているはずですよ。
B: そうですか。誤解しても、カーターさんは気にしていないみたいですよ。気にしているみたいなのは、話している日本人ですよ。

7)
A: これ日本語で書いたんですけど、この漢字をここに使ってもいいんですか。
B: そういうふうに書く人もいるけど、この漢字を使った方がいいですよ。

8)
A: この辺のお魚は、どうですか。
B: 高くはないけど、あまり新しくないから買いませんよ。

9)
A: この説明、もっと簡単に/長く/短くしませんか。
B: 複雑な/短い/長いままでいいですよ。

10)
A: こんなところでは静かにするものだと思いますが、あの学生達は随分うるさいですね。
B: そうですね。静かにしてくれればいいのにね。こんなにうるさかったら、仕事をするのは不可能ですよ。

11)
A: 余計なことかもしれませんが、この英語直されたほうがいいかもしれませんよ。
B: こんなふうにはいわないものですか。ご丁寧にありがとうございます。

12)
A: お土産に人形を買いたいんですけど。
B: 三階に行けば、いろいろなおもちゃがございますが。

13)
A: 昨日アルバイトに早く帰られて、迷惑でしたね。
B: 彼に遅く来られたり早く帰られたり、やらなければならない仕事をし終わらないで帰ったりばかりしているから、やめさせるべきでしょうね。

14)
A: こんなに教授に授業の時間を変えられるのは、困りますね。
B: そうですよ。先生がクラスに来ないんだから、とくに迷惑ですよね。

15)
A: この課長がした翻訳、どうしたらいいでしょうか。
B: このままでは誤解される可能性があるから、直された方がいいかもしれませんよ。

16)
A: 安田さんの家へ夕食に招待されたんだけど、何か持って行くべきでしょうか。
B: そういう時は、お花やワインを持って行くものですよ。

17)
A: テレビを見せてもらえない子供はいますか。
B: ご両親によって違いますね。決まった番組しか見せてもらえない子供はかなりいると思いますが、全然見せてもらえない子はほとんどいないでしょう。私が小さい時は、どんな番組でも六時から八時まで毎晩見せてもらったものですよ。

18)
A: あの先生は、厳しいと思わない?
B: 厳しいとは思わないけど、教え方は全然上手じゃないよね。

19)
A: 上田さんと田中さんは、変な人だね。
B: そうだね。どんなふうに思われても平気みたいだし。

20)
A: 靴を脱ぐべきでしょうか。
B: いいえ、はいたままお上がり下さい。

21)
A: コンサートの切符を買ったの、あなた方ですか。
B: いいえ、僕達じゃありませんよ。秘書なんですよ、買ったのは。

22)
A: 私が昨日作ったテープ、教授がもう聞かれたかどうか知っている?
B: 聞いているのを見たから、もう聞かれたはずよ。

23)
A: 新しい英語の先生にもうご挨拶をした?
B: いや、ちょうどご挨拶をしようと思った所に、部長に呼ばれたから。

24)
A: あの新しい歌、もう練習した?
B: ちょうど練習しようと思ったところに、友達に相談に来られて...。

25)
A: これを縛る/曲げる/混ぜる/はずす/変える/運ぶ?
B: うん、支配人に縛る/曲げる/混ぜる/はずす/変える/運ぶように言われたから。

26)
A: これを縛らないの?
B: うん、支配人に縛らないように言われたから。

27)
A: 押すなよ。
B: 押していないよ。

28)
A: 働きすぎるなって上田さんに言ってください。
B: 働きすぎるなと言っても、働きすぎないわけにはいきませんよ。上田さんにしかできない仕事があんなにあるんですから。お気の毒ですね。

29)
A: 時刻表を調べている間に、お土産を買ってきますよ。
B: いいですよ。ここで待ってますから。

30)
A: 彼は、面倒な仕事をするように頼まれたら、断わると思いますよ。
B: あの会社で仕事をしている間は、断わるわけにはいきませんよ。

31)
A: お手伝いできなくてすみません。背中が痛くて、何も持ち上げられないんです。
B: 気になさらないでください。アルバイトに手伝わせますから。

32)
A: 橋本さんのお宅にお世話になっている間、日本語しか使わないつもりです。
B: そうすれば、きっと日本語がよく分かるようになりますよ。

33)
A: 北海道へ行って民宿に泊まったんですけど、隣の部屋で歌を歌ったり騒いだりしていたから 、全然寝られませんでした。
B: 文句言うべきでしたよ。そういう時は。

34)
A: 小野さんは真面目ですね。
B: そうですね。それに小野さんは、仕事がよくできるんですよ。昨日は、素晴しい新しいコン ピューターのプログラム作って、部長に褒められたんです。

35)
A: 私は厳しく躾られたから、何か悪いことをしたらすぐ怒られたものですけど、今は全然違いますね。
B: もちろん課程によって違うでしょうけど、最近は子供が何をしてもほとんど親は気にしないみたいですよ。

36)
A: 秘書が泣いているんですけど、どうしたんでしょうか。
B: また部長に叱られたからでしょう。部長はいつもあの秘書に面倒なことをさせるんですよ。

37)
A: 安田さんは、あの例の手紙を泣きながら読んだみたいですよ。
B: そんなことはありませんよ。安田さんは、あの手紙を読んで笑ってしまったんですから。

38)
A: 経済を勉強しにイギリスへ行くそうですね。
B: ええ、そう希望しているんですけどね。可能か不可能かまだはっきりしていないんです。

39)
A: この雑誌、見せて。
B: どうぞ。もう読み終わったから、いらないのよ。

40)
A: 遅れてご免なさい。
B: そんなこと気にしないで。僕も今着いたところだから。

41)この手紙を読んでいただけませんか/読んでくださいませんか/読んでください/読んでくれませんか/読んでくれない/読んでいただけない/読んで/読んでくれ。

42)今日の集まりでは、英語をお使いにならないでいただけませんか/お使いにならないでくださいませんか/使わないでください/使わないでもらいたいんですけど/使わないでほしいんですけど/使わないでもらえる/使わないでくれる/使わないで/使うな/使わないでくれ。

 


last updated: September, 2010